美味しさUP!ハンドドリップコーヒーのお湯の注ぎ方コツ

コーヒーの事

自宅で美味しいコーヒーを飲みたい!

そんなあなたに、是非ハンドドリップをおススメします。

 

ハンドドリップは美味しいコーヒーを淹れるのに、

基本的な方法として、多くのカフェでも採用されています。

 

店主
店主

先ずは正しいハンドドリップの知識を身に付けましょう♫

 

店主の妻
店主の妻

今よりも美味しいコーヒーに出会えること間違いなしです。

 

この記事を読むと

美味しいコーヒーが自宅で淹れられるようになる❕

ハンドドリップの基礎を解説。

 

この記事を書いた人

アラフィフ主婦で、小さなコーヒー屋さんをやってます。

✅夫が趣味で始めた焙煎コーヒーを、売れるように後押し

✅実家のガレージでコーヒー豆を、無人販売

✅キッチンカーを取得して、やっとコーヒーの1杯売り

✅無人販売やキッチンカーは、細々と副業的に

 

最低限、用意するもの

ハンドドリップで最低限必要なものは以下の3つ。

  • ドリッパー&フィルター
  • 注湯口が細いドリップポット
  • デジタルスケール

 

 

ハンドドリップ:コーヒー豆の量とお湯のバランスが重要

基準の味は

コーヒー豆:お湯➡1:15

 

お好みに合わせて

お湯を増やす➡よりあっさりと

お湯を減らす➡より濃厚

 

コーヒー豆とお湯のバランスは、コーヒーの味に対して

非常に重要なパラメーター。

 

技術的に細かく言えば色々有りますが、ここさえ守っていれば

大きく失敗する事はありません。

 

この様に、計ることが重要なので、お手頃でも

デジタルスケールを準備しましょう。

 

私達は、コーヒー豆とお湯の比率を、大体1:15に設定しています。

コーヒー豆が10gならお湯は150mlとなります。

 

一度はこの配分で淹れてみて、好みで調整するといいと思います。

濃いと思ったらお湯を増やして、薄いと思ったらお湯を

減らしてみましょう。

 

豆や焙煎度によっても味わいが変化しますから、

お好みで調整してみましょう。

 

コーヒー粉は、ドリッパーの中で平らにする

粉が偏ったままだと・・・

  • コーヒーが抽出されにくい
  • 粉にお湯が当たりにくい

抽出に大きくムラが出来てしまう

 

挽いた後の粉を適当に入れてしまわない事。

コーヒーを美味しく淹れるコツは、ムラなく均等にお湯を

行きわたらせること。

 

偏りや凹凸があると、お湯が行きわたりにくくなります

仮に、片側に粉が寄っていたら、コーヒーを抽出するどころか、

お湯だけ通過してしまい、薄いコーヒーになってしまいます。

 

お湯を注ぐ前に、ドリッパーを軽くトントン叩きます。

数回叩けば、平らになります。

 

店主
店主

このひと手間が、コーヒーを美味しくします。

ぜひやってみて下さい。

 

味わいを左右する蒸らし時間

お湯が沸き、コーヒー粉をセット。

いざお湯を注ぐ前に、もう1ステップ。

 

それはコーヒーの蒸らしです。

最初に、コーヒー豆の2倍程のお湯を、コーヒーの粉に行きわたらせて

下さい。

 

その後しっかり1分ほど蒸らします。

店主の妻
店主の妻

この時間が、コーヒーをグッと美味しくします💟

 

この工程はコーヒーをしっかり抽出する上で、重要です。

  

グルグルと円を描くように、お湯を注ぐ

  • 小さい円・大きい円を交互に描く
  • 縁のギリギリは避ける
  • 全体に行きわたるイメージで

円を描きながら注ぐことで、ムラなく抽出。

 

コーヒーを美味しく淹れるコツは、粉全体にお湯が

ムラなく行きわたる事。

 

「の」の字を描くように、小さい円と大きい円

交互に描くことで、ドリッパー全体にお湯が行きわたります。

 

初めは難しいと感じるかもしれませんが、回数を

重ねて慣れていきましょう。

 

店主の妻
店主の妻

是非挑戦してみましょう。

 

実際にハンドドリップで淹れてみよう

実践する事で、上達への道が開かれていきます。

という事で、実践❣

 

ここで紹介した注意事項以外にも、沢山のポイントは

まだまだあります。

 

店主
店主

YouTubeでも、沢山のコーヒーを美味しく淹れる方法があります。

 

 

  • 注ぎ時間
  • お湯を複数回に分けて入れる
  • 抽出に掛ける時間

等々・・・

 

極めれば奥が深い、ハンドドリップの世界

それぞれを極めて行けば、コーヒーを美味しく淹れる、腕が

どんどん上達していくでしょう。

 

家で美味しいコーヒーを楽しもう♪

今回は、ハンドドリップの基本的なことをお伝えしました。

どれもひと手間ですが、簡単に取り入れられて、

しかも味がグッと美味しくなります。

 

大好きなのんびりできる家で、美味しいコーヒーをいただきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

このブログを書いている人

とばらサンイチ店主の妻
とばらサンイチ店主の妻
1975年生まれ、子育てはひと段落付き、夫と小さなコーヒー屋さんを運営。
余りお金をかけずに、副業的にコーヒー豆焙煎を楽しむ。

毎日の美味しいコーヒーに幸せを感じつつ、コーヒーの魅力をこのブログで発信中。

目標は好きなタイミングで、行きたい国へ暮らすように旅すること。
タイトルとURLをコピーしました