【読書感想】超ミニマル・ライフがもたらす幸福感に迫る

雑記

分厚い本でしたが、数日掛けて何とか読み終わりました💦

デジタルデトックスを実践していきたいと思っていたら、この本に出会いました。

 

もう少し身軽に生きていきたい・・・と思ってはいませんか❓

お金や健康、あらゆる面からの取り組み方が書いてあるので、

参考にしやすかったです。

 

この本の説明

贅沢や無駄を省いて得た時間・エネルギー・資金を

人生の夢に投資する

 

その方法をまとめた戦略書です。

厚みがあるので、辞書的に。

ずっと傍に置いて繰り返し読みたいです。

 

この本の構成

超ミニマル・ライフ構成

①プロローグ

②思い込みの軽量化

③体の軽量化

④食事の軽量化

⑤脳疲労とストレスの軽量化

⑥人間関係とコミュニケーションの軽量化

⑦お金と働き方の軽量化

エピローグ

 

自分が気になるステップからも読みやすい構成になっているので、

好きな個所からでも読めます。

 

ゆるミニマリストな私、やっぱり何においても、

軽量化することが、心と体に優しいのだなぁと感じました。

 

今の自分を棚卸しして、そぎ落としていくための技法が満載です。

「軽量化」をあらゆる角度から再現していくことが、

書かれています。

 

私は、人間関係は割とクリアしています。

 

超ミニマルライフ3原則

人生の無駄を省いて、超効率化する為の

ミニマルライフ3原則

 

①体・心・脳の負担を最小化➡パフォーマンスを最大化する

②仕事と家事を超時短➡自由時間を最大化する

③お金・仕事・人間関係の不安を無くす➡幸福度を最大化する

 

この3つはバランス良く繋げていくことが、大事

無駄を省いて心地よくしていく。

 

著者である四角大輔さんが、身をもって経験してきたからこその心理と言えます。

トライ&エラーを繰り返してきたからこそ・・・

 

余計なものをそぎ落として、大切なことに集中する方法について

「忙しい」が人生を破綻させてしまう

忙しいと、自分のペースが乱れて、様々なことが

疎かになってしまいます。

 

  • 仕事が忙しすぎる
  • 睡眠時間が短い
  • 食事を選ぶ、作るゆとりも無くなる
  • ストレスで、過食や深酒になりがち

忙しいと人は視野が狭くなり、余り物事を深く考えられなくなって、

つい流されてしまいがち。

 

日本人の睡眠時間

日本人の睡眠時間は世界最短

加えて、有給休暇消化率は先進国で最低レベル

仕事に前向きな傾向は5%・・・と世界最低水準です💦

  

先ずは「忙しいは良いこと」をそぎ落としていきましょう。

そして、残業や飲み会は断り、規則正しい食事、運動、睡眠時間を

確保して、自分のコンディションを整えましょう。

 

生活コストを下げて、大切なことに時間を使う

生活コストが下がれば、やりたくもない労働に時間を

使わなくても良くなります。

 

1か月の生活コストが10万円なら

例えば10万円を15日間で稼げれば、残りの15日は自由に使うことが出来ます。

自分のやりたい事に挑戦だって出来ます。

 

生活コストを低くしておけば、会社員を辞めて

バイトしたり、ウーバー配達員したりして食べていける

その為、お金の使い方をしっかり考えるようになる

 

見栄や余計なものへの消費が減ります。

 

余計なものを欲しがらず、最低限これだけはあったら幸せ~という

状態にして、残りの時間を自分のために使っていきましょう。

 

やらなくて良い仕事、自分にしっくりこない仕事、最小限にする

やりたくもない仕事を、生活のためだからと、仕方なくしていると、

充実感が得にくく、結果も出にくいです。

 

著者の四角大輔さんも、会社員時代にやりたくもない仕事で、

希望を失い、心身共に不調に陥ったそうです。

 

仕事を好転していった方法

少しづつ「挑戦したい」と自発的に「やりがいがあることに」取り組むようになって、

ワクワクしたり、生きる喜びに気づいていった。

それに引っ張られるように、仕事でも良い結果を残せるようになった。

 

ライスワーク➡ライフワークへの移行

生活や食べるための仕事ではなく、情熱をもって、心の底から

やりたいと思えるライフワークへ移行することが重要。

 

どうでもいい人は後回し、大切な人を最優先

当たり前な話ですが、どうでもいい人の時間を最優先に

していると、大切な人との時間が削られてしまいます。

 

その大切な人の中でも、人生でキーパーソンと言える人との時間

大切にした方がいいでしょう。

 

キーパーソンと言える人とは?

「なんだか心地良い」

「素敵な人だな」

と第一印象で直感的に自分基準で思った人の事。

 

強く興味を惹かれたり、心が通じるような会話ができる人ですね。

 

ストレスを溜めない方法、デジタルデトックスで無心で遊ぶ

自分のやりたい事に挑戦するためには、よいコンディション

必要不可欠。

 

  • ストレスをキチンと発散する
  • 規則正しい睡眠
  • 体に負担にならない食事
  • 脳疲労を軽減させる運動

ストレスが常態化してしまう前に、オフラインでの「遊び」が重要。

ストレスを解消してオフラインの遊びの例

  • 釣り
  • カヤック
  • 登山
  • 旅行
  • 音楽
  • スポーツ

など、デジタルから離れて遊びに集中します。

 

まとめ

2023年 世界著者の幸福度ランキング G747か国中

日本は・・・

 

なんと最下位(^^;)

著者の四角大輔さんによると日本は、不要なモノを

大量に買い込み、お金も心も疲弊しているとのことです。

 

つまり、モノを買うために時間やお金を浪費しているため、自分の

夢や目標に費やせるお金や時間が足りないってこと・・・

 

ついつい時間が奪われてしまう、

  • ゲーム
  • SNS

など、今の生活から余計なものをそぎ落として、

必要最低限の装備で身軽になって行きましょう♫

 

更に詳しく内容を知りたい方は、下記リンクから

ご購入頂けます。

 

このブログを書いている人

とばらサンイチ店主の妻
とばらサンイチ店主の妻
1975年生まれ、子育てはひと段落付き、夫と小さなコーヒー屋さんを運営。
余りお金をかけずに、副業的にコーヒー豆焙煎を楽しむ。

毎日の美味しいコーヒーに幸せを感じつつ、コーヒーの魅力をこのブログで発信中。

目標は好きなタイミングで、行きたい国へ暮らすように旅すること。
タイトルとURLをコピーしました