【心折れました】キッチンカー事業を本業にしなかった理由

キッチンカー

結論から申し上げますと、キッチンカーを本業で続けていくのは、

かなり厳しい現実でした。

 

一家の大黒柱がキッチンカーだけでやっていくのは、

至難の業かと思います。

 

キッチンカーは、副業でするのがおススメです❤

 

店主の妻
店主の妻

我が家は、副業的なものをいくつか組み合わせています🎶

  

「キッチンカーは甘くない」・・・という現実。

開業して初めての冬でそう思いました。

 

この記事ではその理由を書いてみたいと思います。

 

キッチンカー販売業者さんの言葉を、鵜吞みにしない

キッチンカーの制作会社さんって、良いことばかり

書いてるような気がします。

 

あなたも今、ネットでキッチンカーの事を

色々と調べている最中ではないでしょうか。

 

あなたが良く目にする、ネットの情報を提示しているのが、

どんな人達かと言うと・・・

 

主なキッチンカーの情報源
  • キッチンカーの製作会社
  • キッチンカーの出店場所のマッチング会社

 

ネットで検索すると、上位表示されるのは、

このどちらかですね(>_<)

 

キッチンカーの製作業者は、キッチンカーを販売したいので、

現実の厳しさを隠そうとするわけです( ´∀` )

 

 

こういった検査上位の記事は、大抵プロのライターさん

書いているとも言われています。

 

ライターさんたちは、勿論、キッチンカーの経験がないので、

経験者の記事を拾い集め、つなぎ合わせているのでしょう・・・

 

キッチンカーの製作会社は、キッチンカーを売りたいので、

良いことしか書いてないですよね~。

 

キッチンカー事業の実態は、そのように書かれた記事のように

簡単に成功できるとは、言いにくいです(^-^;

 

出店場所の確保、あるのはあるけれど

キッチンカー事業をするにあたって、出店場所の確保が

一番重要とされています。

 

うーん、実際その通りなのですよね~。

「出店場所」はまぁあるんですよ。

 

但しその出店場所が「売れる場所」なのかどうか

見極めることが大切です。

 

近年、キッチンカーブームで、飽和状態だと言われています。

キッチンカーオーナーは出店場所を血眼に(笑)なって探しているはずなのに、

空いている出店場所も数多くあります。

それって何か変???

出店場所を見つけてからの、事業開始が理想的ではあります。

ですが、出店場所に期待しすぎると、大誤算になって

しまいかねません💦

 

店主
店主

出店場所さえ見つかれば、やっていける♪

という甘いものでは無いですね~。

初心者には「売れない場所」しか回ってこない現実

 

更に、マッチングサイトなどの、仲介業者を介す場合も

注意が必要です。

 

仲介業者に登録すれば、初心者もベテランも

同じように出店場所が見つけられるとは、限りません。

 

現実の厳しいところ(^_^;)として

  • 人気のあるお店
  • 信頼度が高いお店
  • 実力のあるお店

に、「優先的」に出店場所が回ってくるのです。

 

実際、キッチンカー歴10年のオーナーさんも、

初心者の頃は、「売れない場所しか回って来なかった」と言っています。

 

こんなことが言えます⇩

あるキッチンカーオーナーのお話し
  • 最初は売れない現場しか貰えない
  • 初めの頃の売り上げ目標は、達成できなかった
  • 仲介業者に認められ、大きなイベントなど回ってくるようになった

 

これが現実なんですよね~・・・

実績のないお店に、初めから「売れる場所」は回ってきません。

 

それもその筈で、仲介業者も大事に育ててきた「売れる場所」は

信頼のおけるオーナーに任せたいのです。

 

そしてイベント出店においても、同じようなことが言えます。

そのイベントに何度も出店しているオーナーには、

一般公募の前に、直接出店の誘いが来るようです。

 

又、イベント会場内でも、売れやすい場所にして貰えたりと、

優遇されたりします。

 

店主の妻
店主の妻

イベント主催者としては、盛り上げたいので、

信頼のおけるキッチンカーに任せたいのは、当然ですね

 

この様に、初心者には「売れる場所」が回ってくることは、

難しいです。

 

売れ残りのように、( ´艸`)売れない場所が残っていたとしても、

そこで地道に実績を作っていくより他、無いのですね。

 

キッチンカー営業、心身ともに疲弊する現実

 

これが一番の要かなぁと思いますが、次に紹介する、

出店とストレスによる大変さです。

 

何もすることが無い・・・ストレス

ランチ営業のみ11:00~14:00でしたら、

サクッと売上を作って帰ることも出来ます。

 

店主
店主

効率的で、理想的な稼ぎ方ですね

 

そう言った短時間で稼げるのは、ごく一部のオーナーです。

大半のオーナーは11:00から18:00とか、(もっと長くすることも)

長時間でやっと売上を作っていくような状況です。

 

平日で1万円、土日で3万円💦

初心者でこれだけ売れれば、良い方ですね。

 

売れる感覚としては、本当にポツリポツリです(笑)

では売れてない時間、何をしていると思いますか❓

 

実はなぁーーーーーーにもしていないのですよ(笑)

急にお客様がいらっしゃるかもしれないから、気を抜けないし。

 

「何もしない時間」耐えられれば、キッチンカーオーナーに

向いている⁇と思います(#^^#)

 

店主の妻
店主の妻

因みに私たち夫婦は耐えられませんでした。

もっと時間を有効に使いたいと考えていました。

 

何よりも、「ただ待つだけのキッチンカー」は行きかう人々には

「売れないキッチンカー」と映ってしまうのですよね。

 

体力も消耗しながら、長い時間に耐えているのに、

「売れないキッチンカー」と見られてしまう、現実・・・

 

それでも何とか売上を作らなきゃ!と長時間居座っていることになります。

あなたは耐えることが、出来るでしょうか???

 

仕込みが大変なら、割に合わない現実

飲食業全般的に言えますが、仕込みに手が掛かっていても、

販売価格はあまり高くできない・・・

 

というのが挙げられます。

店主
店主

こだわりの1品を作ったら、販売価格に反映したいのですが・・・

 

出店するには結構、準備に手間と時間が掛かります。

仕込んで、車に積み込んで(^-^;

 

営業が終われば撤収作業、帰宅すれば片付けや

次の出店に備えての、準備・・・

 

こういったループ作業の繰り返しです。

悪天候で売れなかった日でも、同じ様に作業が繰り返されます。

 

この様に重労働と長時間労働が続いていくのが、

キッチンカー事業の現実です。

 

夏場の暑さに体力消耗

夏場の暑さは、とても厳しいものがあります。

キッチンカーによっては、50度くらいの車内で、

更に調理するという過酷な現状。

 

店主の妻
店主の妻

7月8月は勿論、4月から車内が暑くなる日もあるそうです

 

当店は8月のお盆辺りから営業を始めましたが、

暑くて堪らなく💦

 

9月いっぱいまで過酷でした。

ですから、実質半年くらいは暑くて、不快な感じで、

営業する事になるかと思います。

 

そんな暑いなか、待って迄キッチンカーで買ってくれる

お客様は本当に少ないです。

 

当店はそんなに暑い時期に、無理して出店はもうしませんが、

あなたなら耐えることが出来るでしょうか❓

 

キッチンカー事業、向いている人とは

私たちの経験を交えて、キッチンカー事業は甘くない❣という

現状をお伝えしました。

 

こういった理由から、キッチンカーを本業にしてしまうのは

おすすめ出来ません(>_<)

 

但し、私達は実力が不足していて、あなたには向いているかもしれません(^^♪

店主
店主

実際に本業でキッチンカーをされている、先輩は

たくさんいます。

 

そこで「こんな人ならキッチンカーを成功させられる」

まとめてみました。

 

参考にしていただいて、ご自身に当てはまるかどうか

改めて考えてみてくださいね(‘ω’)

 

キッチンカーを本業としてスタートできる人はこんな人
  • 自分の力で集客し、儲かるお店に成長させる努力を惜しまない
  • 成功するまでの「努力の時間」を持ちこたえる、経済力がある
  • のんびりと時間を過ごすのが好きだ
  • 売上に余りこだわりが無い
  • ランチ営業など、短時間で利益が残せる
  • 朝から晩まで、重労働に耐えられる
  • 生活費は心配なし、セカンドライフを楽しめる

 

キッチンカーをやってみたい、こんな方法も

  • 成功しているキッチンカーオーナーの話を聞きたい
  • キッチンカーの現場を知りたい
  • 自分に出来るか試してみたい

この様に、先ずは自分に出来るのか試してみたい方も

いらっしゃるかと思います。

 

そんなお悩みの解決策はただ一つ❕

キッチンカーのアルバイトを探してみることです。

 

もしくは、あなたが売ってみたい商材の飲食店

働いてみることです。

 

店主の妻
店主の妻

私達はコーヒー豆を売っていて、そこから1杯売りをする為に、

キッチンカーを取得。

夫は喫茶や飲食店の経験がありました。

 

とは言え、キッチンカーの知識はほぼ0ゼロ💦

本などで知識を得て実践。

 

身近に経験者が居れば、もっと本質的なところが

聞けたのだろうなぁ・・・と思います。

 

そして、経験が無いから、無駄な出費が多くかかったことが

悔やまれます。

 

可能であれば、キッチンカーの経験者に相談できると、

私達の様に、失敗も少なく、本業にしないで、副業スタートすることも

候補の一つと、捉えられるかもしれませんね(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました