キッチンカー開業、脱サラ夫6年目の挑戦

キッチンカー

夫は7年前に、一部上場企業の飲食店を辞めました。

脱サラしたからには、何かを夫婦で始めるものだと思っていました。

でも何を⁇

 

店主の妻
店主の妻

その頃から夫は生豆を焙煎していたから、喫茶店をやりたかったんだよなぁ・・・

 

ご夫婦でカフェを開業されたい方向けに、この記事を書きたいと思います。

夫、サラリーマン時代も末の頃、コーヒー豆の焙煎に目覚める

なんかですねぇ、急に生豆屋さんに行ってみたい❣

 

とのことで、その頃転勤先で住んでいた名古屋の「THE GROBE」(今は、閉店されているのか?情報出ませんでした)

という、生豆屋さんに行きました。

そこの店主さんに焙煎はフライパンでも気軽に出来る(^^♪というのを聞きまして、

夫、目覚めてしまったようです(笑)

名古屋といえばコーヒー処。

昔ながらの喫茶店があちこちに点在しています。

だから、近所で空き店舗とか見つけては、あそこでカフェをしたいねぇww

と話題にするようになっていました。

 

あれから7年くらい経ちましたが、いきなりの自営業はできていません

私は、パート先での収入が主ですし、夫は飲食店で働いたり、今は、ウーバーイーツの

配達が主な収入源です。

カフェをしてみたいと思ってからの7年間

 

カフェ開業には正直資金が掛かるもの・・・

として、諦めムードではありました。

なので、私達はそれぞれ別の場所で働きながらも、

いつかは開業したいカフェでのノウハウの勉強🎶

とも思いながら、働いてきました。

夫の実家のある福岡での生活を、娘が小学校へ上がる前にスタート。

それからも夫は焙煎をし続けて、我が家ではコーヒー豆を買わなくなっていましたし、

お友達にも振る舞って、「美味しい💛」と言われたりして、

豆を売ってみたいねぇとなりました。

2018年のことで、福岡は企業に関してサポートが手厚く用意されているのも手伝って、

起業相談に行きました。

初回は夫婦で、以降私一人で。

パッケージなど通販で買ったりして、焙煎コーヒー豆を売れる状態にしました。

それからは、イベントに出店して、売り上げを得られるように…

コロナの時代には、実家のガレージで週一回のペースで豆を並べて

販売していました。

急に購入することになった、フードトラック

実家のガレージで、無人販売スタイルにして、毎日シャッターを開けるようになりました。

たまぁになのですが、購入してくださるお客様がいらっしゃいます。

2か月前、夫は急にやはり豆だけではなく、1杯売りをしたい!

 

と急に熱くなりまして(^-^;

キッチンカーをネットで検索→そんなに高くなくてシンクなどの設備がしっかりしている、

フードトラックを発見→購入ww

となりました(^_-)-☆

それからは一気にキッチンカーオーナーとして、

メニューのことや、どんな売り方をしていくか・・・

などで話題はそのことばかり。

私は、売上的にはまだまだ、どうなるのか分からないから、

パートを続けながら、午後から手伝える日は実家に行こうと思っています。

良い意味で自立している、我が家の場合

我が家の場合、夫の収入にだけ頼っているわけではないし、

お金を稼ぐという意味では、二人共色々副業がてらやっています。

 

例えば

 

  • 株式投資
  • 畑で獲れたヘチマを販売
  • コーヒーを販売する
  • キッチンカーで、主に、ウーバーレストランする

 

コーヒー豆は本業とはいえるまで、稼いでないので

副業としています(笑)

こんな感じで、お互いが好きや得意なことを、

少しづつお金に変えていく・・・というスタイルなので、

二人ともがどっぷりキッチンカー事業にハマることはありません(‘ω’)ノ

勿論、今後イベントに参加する‼など出てきたら、

夫婦で全力を発揮していこうwwと考えています。

カフェの店舗を構える→キッチンカー事業で練習?

↑目次のようになっている我が家の経営スタイルですが、

豆のみを販売していた時から、一か所に留まる店舗の営業は、

お客様を待つのみになってしまい、やっていけるのか・・・という問題を

考えていました。

イベントで豆を売っていて、移動販売の方が楽しそうだね♬

というのは夫婦で一致していました。お客様を待つだけではなく、

お客様のいるところへ移動すること。

そして低予算で出来る、キッチンカー事業への挑戦を決めました。

カフェ事業だけに留まらず、私はパートを

夫はウーバーイーツで収入を得ていくつもりです。

物凄く忙しくなって、そちらに時間が割けなくなってくるのが理想ではあります(‘ω’)

夫婦がずっと一緒だと窮屈かも?

(笑)たまには離れる時間も必要ww

ということで、いくら仲の良い夫婦でも、

お互いに一人の時間を作ることは大切です🎵

それに、あまりにも経営の話ばかりになってしまうのも、

つまらないと思いませんか❓

ずっと一緒にいるのに、話題は経営のことばかり・・・

 

子育てが終わってきて、夫婦が年齢を重ねていくと

一人の時間がより大切にはなってくると思うのですよねぇ・・・

お互い一人になれる場所、趣味、作っておくことをお勧めします。

夫婦は色々考え方が違って当たり前、長ぁいお付き合いになるのですからww

円満に過ごしていきましょう♪

このブログを書いている人

とばらサンイチ店主の妻
とばらサンイチ店主の妻
1975年生まれ、子育てはひと段落付き、夫と小さなコーヒー屋さんを運営。
余りお金をかけずに、副業的にコーヒー豆焙煎を楽しむ。

毎日の美味しいコーヒーに幸せを感じつつ、コーヒーの魅力をこのブログで発信中。

目標は好きなタイミングで、行きたい国へ暮らすように旅すること。
タイトルとURLをコピーしました