キッチンカー出店場所の探し方、自分から行動&行動

キッチンカー

キッチンカーの出店場所を探すのは大変(;´・ω・)と良く聞いてはいました。

2023年8月から近所の駕与丁公園に出店し始めて、

少しづつ練習しています( *´艸`)

 

駕与丁公園はジョギングやウォーキングされる方が、朝から多く

訪れます。

 

公園といえば子供たちが遊ぶ遊具がある所・・・と

想像してしまう私ですが、今の出店場所、駕与丁公園は、どちらかと言えば、

交通量が多いので、通りがかりの車から見つけてもらって、立ち寄ってもらう・・・

という感じがしています。

 

出店場所として、とてもありがたい存在の駕与丁公園

キッチンカーの営業場所として最初の考えは、

実家のお庭で開こうと思っていましたが、粕屋町役場に勇気を出して、

問い合わせてみたところ、出店できそうだ!

 

と思い、今月9月は17日間も出店予定を入れました♬

駕与丁公園は、バラ園の方には遊具があって、

休日には子供たちで賑わいそうです(^^)/

 

遊歩道が気持ちよく整備されているので、年配の方も

健康志向の高い方で一杯です✨✨

 

コーヒー豆のイベント販売を様々な所でして来て、

出店料は結構、頭を悩ますところ(^-^;

だとしみじみと感じています。

 

それらを踏まえて、公園での出店の魅力を2点まとめてみたいと思います。

 

メリット1:キッチンカーに注目が集まりやすい

1つ目のメリットとして、キッチンカーに注目してもらいやすいこと❣

踏切横の駐車場で出店していますが、踏切では一旦停止するので

スピードを緩めた車から、認識してもらいやすいです。

 

これから気候が良くなったら、家族連れの車が入ってきてくれることを

願っています(笑)

 

秋が深まれば、紅葉も楽しめて、集客も見込めそうです♪

8月は暑さが非常に厳しかったので、条件としては良くなかった

感じていますが、涼しくなってくれば、多くの利用者に巡り合えるものと

信じてます❤

 

当店は、今の所フライヤーは持っていなくて、ポテトや唐揚げは

提供できませんが、たまごサンドを美味しく頬張っていただけたらな~

思います。

 

メリット2:出店料が格安

2つ目のメリットとして、出店料が安くて、コストが抑えられる❕

ということですね(^_-)-☆

 

出店料は、キッチンカーでの利益を最も左右する!と言っても

過言ではないです。

 

出店料をなるべく抑えることが、利益を出していく上で大切

駕与丁公園は、粕屋町役場の管轄になっていて、

出店料は格安です💛

他の市区町村でも比較的格安で、出店できるようです。

 

あと、今年からの試み・・・

須恵町の皿山公園が、試験的にキッチンカーを

導入するということで、出店料は、なんと無料❣でした。

 

その様な試験的に移動販売車を導入している公園は、

全国的に結構あるようなので、調べてみようと思います。

 

公園に出店する際、抑えておきたいポイント

 

公園に出店する際のポイント
  • 当然のことながら、役場などに出店の許可を貰う
  • 屋外でも食べやすいメニューを選ぶ
  • 出店場所が目立つこと

などが挙げられます(#^^#) 

 

素敵な✨出店場所に巡り合うには、自分からの行動力

キッチンカーを募集している公園の探し方

  • 商工会議所、観光協会、公園管理事務所、などのホームページをとにかく細かく見ていくこと❕
  • 出店時に、他の出店者から、情報が得られる可能性もある
  • 気になったらとにかく電話で問い合わせてみる

など、自分から行動です♬

 

イベントの出店者募集は、3か月前くらいから

コーヒー豆の販売は主にイベントに出店することでしたが、

大抵3か月前からの募集スタートが多いと感じました。

 

人気のあるイベントだと、早くに募集が閉め切られてしまうことも・・・

特に公園の出店料は、格安な場合が多いので、

早め早めに行動しておきたいものです。

 

特にお花の開花時期に合わせてのイベントだと、集客も多くなるかと思います。

駕与丁公園はバラ園が有名で、バラの季節には

出店者も増えることになると思われます。

 

SNSはとても便利で、当店もInstagramを活用していますが、

出店者同士、お客様に向けて、細かく情報発信出来るので、

助かっています。

 

お店のファンになって頂くためにも、きめ細かく情報を発信する事を

大切にしていきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました