スタバとカルディのコーヒー豆、味や香りで比較

コーヒーの事

コーヒー豆、コスパが良くていつでも買いやすいお店ってあるのか

知りたい・・・

店主の妻
店主の妻

今日はこんな疑問にお答えします。

 

この記事を書いた人

アラフィフ主婦で、小さなコーヒー屋さんをやってます。

✅夫が趣味で始めた焙煎コーヒーを、売れるように後押し

✅実家のガレージでコーヒー豆を、無人販売

✅キッチンカーを取得して、やっとコーヒーの1杯売り

✅無人販売やキッチンカーは、細々と副業的に

 

 

カルディとスタバ、どちらの方がコスパが良いのか?

比較的販売店が多くて、買いやすい「カルディ」と「スタバ」

比較してみたいと思います。

 

結果を申し上げますと、カルディが圧勝です。

カルディと言えば、コーヒー豆もさることながら、世界の

食品も多数で、楽しくなっちゃいますよね♫

 

コーヒー豆の美味しさを決める点で重要なことは2つあります。

コーヒー豆の味の良さを決める2点
  • スペシャルティ・グレードのコーヒー豆であること
  • 焙煎から日にちが経ちすぎていない事

 

スペシャルティグレードのコーヒー豆とは❓

カッピングの評価点数が80点以上のモノ

80点以上のモノは全体の0.5%位しかなくて、80点以上は

かなりな高得点となります。

 

非常に品質が高いという事で、コーヒー専門店では、この

グレードを扱うことが主流となっています。

 

流通量は少なく、原価が高いので大手コーヒーチェーンは

取り扱うのは難しいと思います。

 

焙煎から日にちが経ち過ぎていないもの

コーヒー豆は生鮮食品。

焙煎後3~5日が香りのピークと言われています。

 

味のピークは焙煎から3週間程です。

 

 

 

上記の2つの条件は、大手コーヒーチェーンでは中々難しい

現状です。

 

本当に美味しいコーヒーというのは、少量で、鮮度が重要なので、

工場で沢山作って、各店舗に配送してなどいられません(笑)

 

そんな理由で、大手コーヒーチェーンで、感動するような美味しいコーヒーに

出会うことは難しいと思います。

 

美味しさを求めたい方は、小規模な店舗でお買い求めください♪

 

 

 

【コスパ最強】カルディのコーヒー豆

 

コスパ最強なのは、カルディという事で、お話していきます。

カルディのコーヒー豆ですが、全体的にコスパは良いです。

 

ショーケースに豆が入りっぱなし・・・という点では、

鮮度に少し懸念がありますが、他のチェーン店に比べて

鮮度良いかと思います。

 

カルディコーヒーは食品専門店だけあります。

 

カルディでおすすめのコーヒー豆

  • グアテマラ
  • マンデリンフレンチ

この2点がコスパが良くておススメです。

又、高級な「ゲイシャ」なども安く買うことが出来ます。

 

ブレンドは品揃えが多く、破格の安さです。

但し、飲みごたえは弱く感じるかもしれません。

 

【コスパ的にどう⁇】スタバのコーヒー豆

 

スタバのコーヒー豆、実は私達は、余り好きではありません(笑)

鮮度的に疑問です。

 

アメリカで焙煎されているので、「鮮度」を求めるのは

無理でしょう。

 

鮮度もさることながら、豆の質も「?」です。

コスパ的には悪いのですが、スタバってやっぱりブランド力

高いですよね~( *´艸`)

 

カルディのコーヒー豆、スタバのコーヒー豆・・・

どちらで淹れた方が嬉しさを感じますか❓

 

多くの方は、「スタバのコーヒー豆」と答えるかと思います。

それだけブランド力って強いものがあります。

 

それを踏まえると「コスパ」という面では、スタバは

考慮していないのでしょうね。

 

スタバでおすすめのコーヒー豆

スタバで買おうと思ったら、「アフリカの豆」がおススメです。

他店でも「アフリカの豆」は高い傾向にあります。

 

それは輸入コストが影響しているからだと思われます。

スタバの「アフリカの豆」であれば、アメリカで焙煎されているため、

アメリカ→日本に輸入という形になり、その為、通常なら

高くなりがちな「アフリカの豆」がコスパが良いのです。

 

  • ケニア
  • エチオピア

この辺りの豆が、おススメです。

 

まとめ

比較的店舗数が多くて、買いやすくコストが良いお店・・・という事で、

カルディのコーヒー豆をおススメします❕

 

味の好みは人それぞれなので、評価は難しいところ💦

品質で比べてみるなら、やはり食品販売専門店だけあって、

カルディのコーヒー豆の管理は、新鮮であると言えるかと

思います。

 

 

大手コーヒーチェーン店も、「焙煎所併設カフェ」

運営に乗り出していたりします。

 

焙煎量も多いですから、やはりコスパが良いです。

コーヒー豆を新鮮で安く買いたい❣と思う、消費者に

とっては、嬉しいですね。

 

小さなコーヒー屋さんにとっては、太刀打ちできないですが・・・

お客様は少ないかもしれないけれど、喜んで頂けるよう

日々、美味しく焙煎をしていきたいと思います(‘◇’)ゞ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

このブログを書いている人

とばらサンイチ店主の妻
とばらサンイチ店主の妻
1975年生まれ、子育てはひと段落付き、夫と小さなコーヒー屋さんを運営。
余りお金をかけずに、副業的にコーヒー豆焙煎を楽しむ。

毎日の美味しいコーヒーに幸せを感じつつ、コーヒーの魅力をこのブログで発信中。

目標は好きなタイミングで、行きたい国へ暮らすように旅すること。
タイトルとURLをコピーしました