♦ユニットハウスでコーヒーの1杯売り。ガレージを改装するより簡単かも?

お持ち帰り用コーヒーと軽食 小さく開業

こんにちは。

店主
店主

脱サラしてゆるくコーヒー屋さんしてます。

店主の妻
店主の妻

私達は豆のみの販売から、ずっと一杯売りしたいと目標にしていました。

コーヒー屋さんをしていますが、飲むコーヒーではなく、

営業許可が要らない豆のみの販売スタイルを2019年からしています。

 

  

飲むコーヒーを販売するには喫茶業(飲食業)の許可を取る必要があり、

改装費はかなりかさむことと思います。

カフェの開業資金500万円から1000万円とも言われていますね💦

ですがコーヒー1杯そんなに単価が高いわけでもありません。

 

いきなり大きな借金を抱えたまま開店したとしても、

返済の事で頭が一杯だとか、必死で売らなければならない!💦

と言うような状態は、私たちには重いものでした。

 

気軽に気楽に小さく始めるのが理想です。

そんな中で始めたのが、週一日実家のガレージでの出店でした。

 

コーヒー豆(飲むコーヒーも含めて)は午後に売れる傾向が強いので、

午後から2~3時間、マルシェスタイルで商品を並べてみました。

(めっちゃ緩い(笑))

ご近所さんが時々購入してくださって、

全く何もしないよりは売り上げもほんの少しはあります。

 

勿論、お客さんゼロの日もあります💦

シャッターを開けてみて、商品を並べてみる・・・

少しだけだけど、お客様とのやり取りもある。

 

行動してみた事で、次にこんなことしてみたいとか目標が出て来ます。

うん、やっぱり行動するって大事。

 

豆だけではなく、飲むコーヒーを売りたくなったから、

保健所にも相談に行きました。

 

その行動も中々良くやったぞ!!と自画自賛です(笑)

今の週一ガレージ。

 

許認可が取れるように壁を綺麗にしたり、

床を掃除しやすいように流せるものにしたり、

そんな風に改造してみようと(夫は自分でしたいようで)いう案が出ました。

 

店主の妻
店主の妻

やっぱりなるべくお金を掛けないが、私達スタイルです。

先ずはガレージ内にある不用品を片付けて(;^_^A

自分で壁とかをホームセンターで買ってきて???

(どんなものを買ってどんな感じに組み立てていくかは、私には全く想像できません)

 

日々、仕事をしながらなので思うようには進みません。

お金をなるべく掛けたくないから、できる限り自分でやりたいという夫。

 

そんな中で最近よく見るユニットハウスで

お店をいきなりポーンと出しているスタイル。

突然焼き鳥屋さんが出来ていたりとか( *´艸`)

あ、あれ良いな💕と思いまして、中古とかもあって、そんなに高くはない♬

 

ポーンとユニットハウスを購入して、

その中に自分達で許認可の取れるキッチンを作ろうか!

ということになって来ました。

 

そう実家のお庭は畑も備えていて車も1台停められる、

充分なスペースがあるのです。

 

そこは私たちにとって、とても恵まれているなぁと思います。

畑は食を支えてくれるものだから、キチンと残して、

横のスペースに水道など引いて許認可キッチン作れるかな???と妄想しています。

 

家賃が掛からないから、本当にありがたいです。

小さく始めたい私たちには、実家を発展させていくことは無駄な費用を掛けずに済む。

 

又地域の方に喜ばれる場所にもなれば・・・

という想いはありまして。←主人も私も歳をとったのかしら?(笑)

 

小学生がいっぱい通るし、周りには余りお店も無いから、

楽しい場所にしたいなって思います。

 

Instagramで日々の活動をアップしています🎵

宜しければフォローお願い致します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

このブログを書いている人

とばらサンイチ店主の妻
とばらサンイチ店主の妻
1975年生まれ、子育てはひと段落付き、夫と小さなコーヒー屋さんを運営。
余りお金をかけずに、副業的にコーヒー豆焙煎を楽しむ。

毎日の美味しいコーヒーに幸せを感じつつ、コーヒーの魅力をこのブログで発信中。

目標は好きなタイミングで、行きたい国へ暮らすように旅すること。

コメント

タイトルとURLをコピーしました