キッチンカーの現実 後悔しない方法

キッチンカー

移動販売・キッチンカーへの新規参入者は、ここ数年で

増加傾向にあります。

 

ですが、始めてみると厳しい現実を知ることになります。

この記事では、私たちが始めてみて分かった

キッチンカーに対して、後悔しない方法を伝授します。

 

  • 出店場所が無い
  • 利益が出ない
  • プロパンガスが簡単に導入できない
  • 営業許可が取れない
  • フランチャイズの加盟で失敗
  • キッチンカー制作費用を掛けすぎた

この様な事について、触れてみます。

私たちには当てはまらないものもありますが、

他のキッチンカーオーナーさんからの話も交えて

お伝えします。

 

これを踏まえた上で、失敗を避けることが出来るかもしれません。

私達は、キッチンカー廃業とまでは行っていないものの、

かなり縮小して営業しています。

 

 

 

キッチンカーで廃業してしまう人の原因

 

店主
店主

やはりキッチンカーだけを本業にしてしまうのは、危険です。

キッチンカー、移動販売、本業にしてしまうのは、

失敗の原因になります。

 

キッチンカーは参入のしやすから

  • 自営業をしたことがない
  • 飲食業の経験がない

といった方が多い中、

 

それなのに・・・
  • 数百万円の借金をする
  • 脱サラしてしまって、収入減が無い

 

という、無謀な状態で始められる方が、多いです。

店主の妻
店主の妻

私たちのように夫婦で始めている方も・・・リスキーです(笑)

 

私達は本業にしなかったから、夫婦ともに収入減の

確保は保っていました。

 

ですが、こういった開業スタイルが、キッチンカーオーナーには

多く、失敗してしまう原因ともなっています。

 

私達も体験した、見込みの甘さ

出店し始めた当初

 

私達は、キッチンカーオーナーになる前に、4年ほど

豆のみを販売してきました。

 

その間、頑張って集客していたわけではなく💦

知り合いが時々買ってくれる程度・・・

 

出店場所すら分からない状況下で、キッチンカー営業

始めました。

 

コーヒーを豆だけではなく、1杯売りするために

どんどん移動すれば、売り上げも伸びる❕

思っていたのですよね~。

 

店主
店主

特に平日の売り上げは、とても低いものでした。

 

経験もなく、キッチンカーでどこかしら出店すれば、

売り上げが取れる!と思い込んでいた、考えは甘かったです。

 

勿論、販売力の高いキッチンカーオーナーさんも、いらっしゃいます。

ですが、本業にしてしまわないで、緩く始めて見るのもよいのでは?

というのが、少しお伝えしたい点。

 

「キッチンカー開業セミナー」などで、実際にオーナーの

話を聞いてみるのも良いでしょう。

 

はた目には輝かしく見えますが、順風満帆な方は

少数かと思います。

 

キッチンカーは副業で始めることがおススメ

 

店主の妻
店主の妻

キッチンカー以外に収入減を保っておけば、即廃業とはなりません。

 

自営業へ挑戦するにあたって、どこかで失敗をしてしまうことも

あるでしょう。 

 

私達もいくつもの失敗を経験しています(^^;)

キッチンカー営業は、お天気や季節によっても

売り上げが大幅に変わっても来ますし、直ぐに成功❣とは

中々なりません。

 

私は、パートの時間数を減らさずに、キッチンカー営業に

参加していたので、パート代は入ってきていました。

 

中古で買ったキッチンカーだったから、大きな借金はなかったけど、

営業スタイルを色々変化させていこうとか、考える余裕がありました。

 

キッチンカーを副業にして得られるメリット

他にも収入減があることで、軌道修正したりできる、余裕が生まれる。

 

 

 

 

キッチンカーを長く続けていくためにも、副業で

スタートする事をオススメします。

 

キッチンカーで失敗しやすい点

キッチンカーは、「副業で始めること」が本当におススメ(笑)

この事を踏まえまして、上記にも書きました

 

  • 出店場所が無い
  • 利益が出ない
  • プロパンガスが簡単に導入できない
  • 営業許可が取れない
  • フランチャイズの加盟で失敗
  • キッチンカー制作費用を掛けすぎた

についても詳しく見ていきましょう。

失敗の原因さえ分かっていれば、回避できるものです。

 

出店場所が無い

キッチンカーがいざ納車されても、出店場所が無い状態でした(笑)

そう、最初はお庭で売れば良いや♪と思っていました。

 

キッチンカーのお仲間たちは、皆さん、血眼になって、

ネットで出店場所を探しています。

 

キッチンカーを取得した時点で、出店場所を確保しておくこと

望ましいです。 

 

開業前に数か所の出店場所を確保しておく

キッチンカーオーナーが1年以内で挫折する原因
  • 出店場所が思うように行かなかった
  • イベントに頼り過ぎていた
  • 自分だけの出店場所が見つけられなかった

 

出店場所を見つけられるという事が、成功する上で

重要なポイントです。

 

出店場所は、必ず開業前に数か所確保しておきましょう。

私たちのようにならないでね( ´艸`)

 

 

実績を積み重ねることが、出店場所拡大の秘訣

出店場所を確保しているから大丈夫!と思っていても、

実際に出店してみないと売上がどれほどあるのか分かりません。

 

出店経験を重ねて、徐々に認知度を上げていきましょう。

簡単に言えば、「最初から中々売れない💦」ということ。

 

ある程度の「運転資金」が、キッチンカー営業にも必要となります。

ここでも、キッチンカー以外に収入があることが、安心材料に

なってきます。

 

キッチンカーで利益が出ない

次は、意外に利益が出ないという点です。

キッチンカーオーナーさんたち、結構どんぶり勘定でされている方

多いです。

 

キッチンカー利益の話
  • どんな商品をいくらで何食販売するか
  • 仕入原価はいくらか
  • その商品に掛かる経費はいくらか
  • 手元にいくら残るのか(残したいのか)

 

こういった事を常に考えるのが、個人経営。

売り上げではなく、利益に注目していきましょう。

 

 

キッチンカー、プロパンガスのからくり

店主
店主

プロパンガスを簡単に導入出来ると思っていました。

中々導入出来ず苦労しているオーナーさんも・・・

 

キッチンカー、当然ガス屋さんが直ぐに購入させてくれるでしょう。

とは、甘い考えになります

 

店主の妻
店主の妻

実際、私達は数社断られました。

ネットで見つけて、電話してを繰り返しました。

 

キッチンカーが届いてから、この現実を知ったのですから、

甘々ちゃんも良いところです(^^;)

 

必ずキッチンカー製作前に、最寄りのガス屋さんにでも良いので

相談を。

 

ガスは中々買うことが出来ない仕組みになっています

私達は、電気のみでの営業スタイルを取っていましたが、

ガスを導入することも出来る状態にありました。

 

次回、記事にしますので、お待ちください。

 

キッチンカーの失敗例:営業許可が取れない

次は、キッチンカーの営業許可が取れないという事。

キッチンカーを開業するうえで、営業許可が必須という事は

ご存知でしょう。

 

ですが、保健所ごとに求められるレベルが違うというのも

あります。

 

事実、初めて取りに行った町の保健所は、割と緩かった( ´∀` )

のに、次に行った市では、少し厳しかったという点もありました。

 

保健所ごとに定められた、条件をクリアすることになります。

その結果、大幅に見直すよう指摘された・・・

 

などという事例もあります。初めての事で分からないことだらけだった

私たち・・・

 

中古のキッチンカーで、ある程度の形は出来上がっていたので

助かりました。

 

初めから製作するという方は、保健所と密に連絡を

取り合い、確認してから、製作作業に入りましょう。

 

フランチャイズ加盟で失敗❓

キッチンカーをフランチャイズで始める場合にも

注意が必要です。

 

フランチャイズで開業した方からは、結構な不満の声も。

店主
店主

ロイヤリティが高額で、利益が出ないという事も聞きます。

 他にも

  • 車両製作費が高いという事に、後から気づいた
  • 開業した後のフォローが全く無い
  • サポートを利用してみて、自分でもできたな~と感じた

 

この様に、フランチャイズと契約して、後悔している方

いらっしゃることも事実です。

 

フランチャイズに加盟する場合、良く調べてからにすることを

おススメします。

 

キッチンカー製作費が高すぎた

最後にキッチンカーの制作費用に関しての、失敗例です。

制作費用が高額過ぎると、その後の営業で、利益を出していくのが

難しくなります。

 

全て任せてしまわず、出来るところはなるべくDIYしたいですね。

私達は、中古で、ある程度の設備が揃っていたものを見つけて、

大幅にコストダウン出来ました。

 

まとめ:キッチンカーで後悔しない方法は⁇

このようなことが、キッチンカーで後悔してしまうポイントとなります。

私達は、ハッキリ言って、失敗組に入ったのかな~と思います。

 

但し、廃業まではしなくて良い点は

  • 車両費用が安かった点
  • 実家のお庭に駐車して置ける
  • キッチンカーを副業として取り組んでいる

という事が、細く長く続けていられる結果なのかな、と

思います。

 

周りでは立派にキッチンカーに制作費用をかけて、

がむしゃらに出店を続けているオーナーさんは多いです。

 

利益がキチンと出るまでの、運転資金が持つこと

大事かもしれませんね(^^)/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

このブログを書いている人

とばらサンイチ店主の妻
とばらサンイチ店主の妻
1975年生まれ、子育てはひと段落付き、夫と小さなコーヒー屋さんを運営。
余りお金をかけずに、副業的にコーヒー豆焙煎を楽しむ。

毎日の美味しいコーヒーに幸せを感じつつ、コーヒーの魅力をこのブログで発信中。

目標は好きなタイミングで、行きたい国へ暮らすように旅すること。
タイトルとURLをコピーしました