本当に美味しい深煎りコーヒー豆特集

コーヒーの事

コーヒーと言えば、やっぱり苦み❣

最近のサードウェーブの影響で、浅煎りコーヒーに注目が集まりがちですが、

「深煎りコーヒー」だって、負けてはいません!

 

この記事では、当店でもファンが多い「深煎りコーヒー」

魅力に迫ります。

 

コーヒーの焙煎とは❓

 

収穫したコーヒーの生豆は、青臭く、コーヒーの風味は

まだありません。

 

店主
店主

生豆に熱を加えることを焙煎と言います。

焙煎処理することで、コーヒー独特の風味が生まれます。

焙煎は、コーヒーの味を決めるうえで、重要な工程です。

 

コーヒーの焙煎度は、大きく分けて3種類

コーヒーは焙煎する時間の長さで(焙煎度合い)、味が変わってきます。

焙煎度を大まかに見ていくと

 

  • 浅煎り
  • 中煎り
  • 深煎り

三種類に分類されます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

浅煎り

焙煎の時間が短く、豆の色は黄色っぽいシナモン色を

しています。

 

苦みは控えめで、コーヒー豆本来の甘みや、フルーティーな

味わいを楽しめます。

 

店主の妻
店主の妻

コーヒーの酸味が好きな人に、おススメです。

 

口当たりが柔らかく、飲みやすいコーヒーですが、

実は

  • ポリフェノール
  • カフェイン

が多く含まれるのは、この焙煎度なのです。

カフェインやポリフェノールは熱に弱い性質があり、

焙煎時間が長くなれば、その分カフェインも抜けてしまいます

 

最近では、サードウェーブの流れもあって、「浅煎りのコーヒー」は

人気が高まっています。

 

中煎り

  • 酸味
  • 甘み
  • 苦み

のバランスの良いとされている「中煎り」の豆。

程よい苦みに、コーヒー豆本来の味も感じられる、中煎りのコーヒーは

日本人の口に、最もあっているでしょう。

 

市販されているコーヒーや、お店で提供されるコーヒーも、

この中煎りが一番多いです。

 

コーヒー豆選びで迷ったら、中煎りを選ぶと良いでしょう。

 

深煎り

更に焙煎時間を長くしていくと「深煎り」のコーヒー豆に

なります。

 

コーヒー豆は、黒っぽくなり、豆の表面は脂が出て、ツヤツヤ。

苦みが強く、コクも深い味わいとなります。

 

店主
店主

最もコーヒーらしいですね。

 

濃いコーヒーなので、ミルクやキャラメルなど、甘み成分とも

相性抜群です。

 

見た目と味の印象から、カフェインが多く含まれていそうですが、

実は3つの焙煎度のうち、一番少なめ。

 

  • カフェインを控えたい
  • ミルクやキャラメルを加えたい

という人は、深煎りを選ぶと良いでしょう。

 

 

深煎りに合うコーヒー豆の種類は⁇

コーヒー豆を、深煎り迄焙煎すると、豆本来の味は薄れていき、

加熱による香ばしさが加わります。

 

その為、フルーティーな味わいを特徴とするコーヒー豆は、

浅煎り、又は中煎りにすることで、その個性がより感じやすくなるでしょう。

 

一般的には、

  • 苦み成分が元々強い豆
  • 酸味や甘みが突出し過ぎず、バランスが良い豆

が深煎りに適したものと言えます。

 

ブラジル

ブラジルの豆はハゼが落ち着いてから、組織が壊れにくく、

深煎りにしても風味が保たれる傾向にあります。

 

Amazon.co.jp : ブラジル プレミアムボイア

コロンビア

大粒のモノ、標高が高い地区で収穫される豆は、

深煎りで美味しいコーヒーになります。

 

Amazon.co.jp : コロンビア スプレモ 豆

グアテマラ

日本でも人気が高く、力強くも優しい味わいが特徴です。

フルーティーな酸味は、深煎りにすることでコク深い、

甘みに変化します。

 

Amazon.co.jp : グアテマラ 豆

タンザニア

豆は硬く、酸がしっかりしているので、中煎り~深煎り

最適です。

 

Amazon.co.jp : タンザニア キリマンジャロ

エチオピア

一部ですが、中煎り~深煎りに対応出来る豆があります。

 

Amazon.co.jp : エチオピア シダモ

インドネシア マンデリン

インドネシアは世界有数のコーヒー原産国ですが、

そのほとんどがロブスタ種

 

マンデリンはアラビカ種で、その生産量はわずか数%程。

マンデリンは深煎りで、その魅力を最大限に発揮できる

言われています。

  

Amazon.co.jp : インドネシア マンデリン

深煎りコーヒーを美味しく飲む方法

コーヒー豆なら許可不要

 

ここでは、深煎りコーヒーをブラックで飲むほか、

深煎りコーヒーの魅力を引き出す飲み方を、ご紹介します。

 

ミルクとの相性抜群、カフェラテやカプチーノに

深煎りコーヒーは、ミルクとの相性が抜群。

深煎りコーヒーに強い苦みに、ミルクやクリームを加えると、

コクのあるまろやかな味に変化します。

 

  • カフェラテ
  • カフェオレ
  • カプチーノ

など、ミルク系のコーヒーを作るときには、

深煎りの豆がおススメです。

 

キャラメルやチョコソースを加えて、アレンジコーヒーに

深煎りコーヒーはミルクの他に、キャラメルやチョコソースとも

好相性です。

 

カフェラテのトッピングとしてキャラメルを加えたとしても、

深煎りの濃厚なコクは打ち消されることは無く、コーヒーの

味わいをそのままに、甘めのコーヒーを楽しむことが出来ます。

 

正に深煎りは、アレンジコーヒーに最適な焙煎度

言えます。

 

濃厚スイーツのお供に

甘いお菓子にも負けないコーヒーなら、深煎りは最適です。

  • ガトーショコラ
  • 濃厚チーズケーキ
  • チョコレートパフェ
  • アイスクリーム
  • 和菓子

など、こってりしたお菓子を楽しむときには、是非

深煎りのコーヒーを合わせてみましょう。

 

香ばしいコーヒーと、甘いスイーツで、至福の時間を味わえます💟

 

アイスコーヒーにも深煎りがオススメ

アイスコーヒーはお湯で氷に注ぐ「急冷式」、

水出しで作る方法もあります。

 

氷を浮かべて飲むので、薄まってしまうのを避けるため、

深煎り物がベストとされます。

 

 

まとめ

  • エチオピア
  • タンザニア
  • コロンビア

は、浅煎りの方がポテンシャルが高いとも言われています。

その中でも、深煎りの豆を好む方もいらっしゃいます。

 

当店では焙煎度を変えて、全く違う味わいを楽しんでいます。

コーヒー豆屋さんで購入する場合、

煎り方は必ずチェックしてみて、深煎りかどうか

確認しましょう。

 

深煎りといえば・・・

  • フルシティロースト
  • フレンチロースト

辺りがおススメです。

 

一番の深煎りとされる「イタリアロースト」ですが、

豆の特徴がほぼ無くなってしまいます(^^;)

 

本当に苦いコーヒーが好きな方にしか、オススメ出来ません。

因みに今の私は、コロンビアの深煎りが気に入っています( ´艸`)

 

宜しければサイトをご覧ください。

 

 

では、美味しいコーヒーライフを❕

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

このブログを書いている人

とばらサンイチ店主の妻
とばらサンイチ店主の妻
1975年生まれ、子育てはひと段落付き、夫と小さなコーヒー屋さんを運営。
余りお金をかけずに、副業的にコーヒー豆焙煎を楽しむ。

毎日の美味しいコーヒーに幸せを感じつつ、コーヒーの魅力をこのブログで発信中。

目標は好きなタイミングで、行きたい国へ暮らすように旅すること。
タイトルとURLをコピーしました