【生豆】焙煎前の豆ってどんな感じ?どこで買えるの❓

コーヒーの事
店主の妻
店主の妻

コーヒー豆、焙煎前ってどんな状態かご存知ですか⁇

店主
店主

どんな所で買えるかもご紹介します♪

焙煎前のコーヒー豆は生豆と呼びます

 

焙煎前の豆は「きまめ」と呼んでいましたが、「なままめ」と言うみたいです。

コーヒー豆は、コーヒーチェリーという実の中に入っている種子になります。

 

硬い感覚で、穀物のような青っぽい匂いがします♪

少し豆豆しい薫り。

 

色はベージュに近く、乾燥が進んでいない豆は、青緑色です。

数年経過すると、黄色っぽくなってきます。

 

 

家庭でコーヒーを焙煎して飲むメリット

家庭で焙煎してコーヒーを飲むのは、実は簡単なんです(‘ω’)ノ

フライパン焙煎で美味しく出来ます💛

 

 

そして生豆の状態から購入して、飲むことのメリットは

  • 安い
  • 保存が効く
  • 色々な種類の生豆を買いやすい
  • いつも煎りたてを飲める

 

といったことが挙げられます。

焙煎を家でするというのは、ひと手間掛けがいがあるかもしれません(^^)/

 

焙煎前の豆が買える店

 

リアルなお店でも少ないですがあります。

ネットショップならば、店舗数も多く安く購入する事が出来ます。

 

【福岡】注文後に焙煎してくれるお店

コーヒー豆が生豆の状態でディスプレイされていて、注文後に焙煎してくれます。

ここ福岡であれば、IENA COFFEEさんが有名です。

 

創業は2014年。

警固という繫華街の天神近くにあるお店です。

 

コーヒー生豆自体が買えるお店【福岡】

数は少ないですが、私たちも創業当初は良く買いに行っていた

お店が博多駅にあります。

 

博多駅アミュエスト1Fにあるジュピターさんです♬

生豆の種類は4~5種類ほどあるようです。

 

サッと何かのついでに買えるのは嬉しいですね(#^^#)

 

 

店舗数豊富なネットショップで生豆をゲットする

ネットショップになると、店舗数は豊富になります。

種類も豊富で価格もお手頃なものもあります。

 

100g~買うことが出来るショップもあり、お試ししやすいです。

何も輸入しなくても、気軽に生豆って買えちゃうんです♪

という記事を書いています。

 

松屋珈琲さん

生豆本舗さん

などが有名です。

 

生豆はAmazonや楽天市場でも買える❣

コーヒー生豆のショップはAmazonや楽天市場にも多く出店しています。

この場合、送料がお得になりそうですね。

 

松屋珈琲さんもAmazonや楽天市場に出店しています。

 

コーヒー生豆の保存方法は❓

 

コーヒー生豆の保存方法はというと・・・

「冷暗所で密封された状態で保存」です。

 

真空パックする器械もありますが、ない場合はジップロックで

空気を抜きながら封をするでもいいかと思います。

 

乾燥を防ぎ、遮光をすれば尚いいと思います。

1年くらいは保てるかと思いますよ☺

 

時間が経つほど風味は抜けていくことをお忘れなく($・・)/~~~

何年か寝かせてエイジングを楽しむ方もいらっしゃいます(笑)

 

コーヒー豆は生豆を買えば、安くて楽しい❤

と言うことで、焙煎前の豆は気軽に購入する事が出来ます。

自宅で焙煎することで、

  • 新鮮
  • 香り高い
  • 美味しい

こんなコーヒーをお得に飲むことが出来ます。

 

又、生豆は保存が長期出来るので、色々な豆を数種類買ってみて

試すこともしやすいです。

 

又、自宅で焙煎すれば浅煎り、中煎り、深煎りと

好みに合わせて焙煎することも可能です。

例えば市場に出回らないような、超超超浅煎りなんていうのも出来ますね(笑)

麦茶のような独特の甘みが出たりするかもしれません。

 

是非お試し下さい(‘◇’)ゞ

このブログを書いている人

とばらサンイチ店主の妻
とばらサンイチ店主の妻
1975年生まれ、子育てはひと段落付き、夫と小さなコーヒー屋さんを運営。
余りお金をかけずに、副業的にコーヒー豆焙煎を楽しむ。

毎日の美味しいコーヒーに幸せを感じつつ、コーヒーの魅力をこのブログで発信中。

目標は好きなタイミングで、行きたい国へ暮らすように旅すること。
タイトルとURLをコピーしました