カフェと喫茶店、違いは何⁇カフェと喫茶店の違いを分かりやすく解説

喫茶店

「カフェ」「喫茶店」と言えば、軽食やコーヒーを提供するお店という

認識がある方が多いかと思いますが、違いはあるのでしょうか?

 

カフェと喫茶店、それぞれどんな種類があるのか、違いも気になるところです。

 

この記事の結論
  • カフェと喫茶店の違いが分かる
  • カフェと喫茶店それぞれの種類が分かる

 

カフェ開業を目指す方はお役立てください(^^♪

 

カフェと喫茶店の違い

カフェと喫茶店にはどの様な違いがあるのか、見ていきましょう♪

 

以前は営業許可証が異なっていた

2021年の法改正前までは、営業許可証の種類が異なっていました。

 

喫茶店として開業する場合、、、「喫茶店営業」の許可申請

それ以外の飲食店、、、「飲食店営業」の許可申請

 

がそれぞれ必要でした。

 

法改正前の「喫茶店営業」の許可では、アルコールの提供ができないなどの、

規制がありました。

 

現在では、どちらも「飲食店の許可申請」に統一されており、

法律上の違いは無くなっています。

 

 

歴史から見たカフェと喫茶店

喫茶店が日本で始まったのは、明治21年だとされています。

 

当時はコーヒーを提供するほか、将棋やトランプを楽しむ場としても、

用いられていました。

 

現在の「純喫茶」が昭和初期にスタイルが確立されたようです(^^)/

 

明治から昭和にかけて流行した、レトロ感は、現代でもカフェや喫茶店営業において

人気を確立するコンセプトです。

 

 

喫茶店の種類

かつて喫茶店は、飲食とともに、娯楽も提供する場でもありました。

 

現代では飲食プラスアルファと共に、現代風にアレンジした喫茶店や、

当時のレトロ感をそのまま残した喫茶店など、様々な種類があります。

 

店主
店主

主な喫茶店の種類をピックアップしてご紹介しましょう🎵

 

純喫茶

純喫茶の「純」には純粋にコーヒーを楽しむという、意味合いがあります。

 

喫茶店が流行していた昭和初期には、飲食プラスアルファの店舗との違いを

打ち出すため、「純」をつけるようになったそうです。

 

純喫茶と言えば、深い木目調の店内、穏やかな店長がゆったりと

ハンドドリップでコーヒーを淹れる・・・

 

コーヒーと相性の良いサンドイッチ🍞やナポリタンを思い浮かべてしまいますね💛

 

 

ジャズ喫茶、レコード喫茶

店内でコーヒーと共に、ジャズやレコードを楽しむことが出来ます。

 

大正から昭和にかけて、人気のあったスタイルです。

 

現在でも、レコード愛好家や、音楽とコーヒーを楽しみたい方に人気があります。

 

カラオケ喫茶

店内でカラオケが楽しめる喫茶店です。

 

カラオケ喫茶は、夜はバーとして営業しているお店が、お客様の要望に応じて、

日中にカラオケ喫茶として営業している場合が多いようです。

 

マンガ喫茶、ゲーム喫茶

マンガ喫茶やゲーム喫茶は

 

  • 現代のマンガやゲームが楽しめる店
  • レトロなマンガやゲームが楽しめる店

 

に大きく分けられます。 

 

マンガ喫茶は「インターネットカフェ」として24時間営業のところが多く、

多数のフードやドリンクにも対応しています。

 

カフェの種類

 

店主の妻
店主の妻

次にカフェの種類も見ていきましょう♬

 

シアトル系カフェ

アメリカのシアトル発症のカフェで、カプチーノやカフェラテをエスプレッソマシンで

提供しているカフェのことです(*’ω’*)

 

サイズ展開が多く、クリームなどトッピングが多く選べることが特徴です(^^♪

 

フランス系カフェ

フランス系のカフェでは、コーヒーと食事がゆっくりと楽しめるように、

店内席とテラス席の両方を設けています。

 

その為、フードメニューに力を入れているところが多いです。

 

フランス系でもエスプレッソマシンを置いているところが多いです。

 

イタリア系カフェ

エスプレッソ発祥の国であるイタリア系カフェは、やはりエスプレッソマシンを

使用した、豊富なメニューがあるところが特徴です。

 

  • マキアート
  • カプチーノ
  • カフェモカ

 

など、ミルクとエスプレッソの配分を細かな種類で分けています。

 

パスタやパニーニなど、イタリアンフードメニューも豊富です。

 

コンセプトカフェ

猫カフェや小動物カフェ、犬やペット同伴OKのペットカフェやドッグカフェ、

世界観や接客を楽しむメイドカフェ、執事カフェ、

飲食以外のコンセプトがあり、年々多様化しているようです。

 

コンセプトの部分を強化するのは勿論、最近ではフードやドリンクにも

力を入れることが集客のポイントとなるようです。

 

ショップ併設カフェ

コーヒーを飲みながら、店内でゆっくりするスタイルは、物販との

相性が良いため、ショップを併設するタイプのカフェも人気です♪

 

  • 雑貨店
  • アパレルショップ
  • インテリアショップ
  • 本屋

など、飲食提供に加えて、商品を販売することで、売り上げアップも見込めます。

 

コーヒー豆の販売もいいですねぇ❕

 

コンセプトに合った商品を提供することで、店内の雰囲気作りにも

役立ちます。 

 

まとめ

喫茶店、カフェ・・・

 

どちらを営業する場合でも、集客には

 

  • コンセプトづくり
  • コーヒーへのこだわり
  • フードへのこだわり

が大切になるかと思います。

 

他店とは異なる特徴を打ち出していくことが、求められるでしょう。

 


【福岡のおすすめ喫茶店】

【喫茶店 視察】

【自家焙煎コーヒーについて知っておきたい】

タイトルとURLをコピーしました