コーヒー卸業者の選び方解説と小さなコーヒー屋さんの卸売

ガレージコーヒー豆無人販売

こだわりの美味しいコーヒーを仕入れたい・・・

飲食店や小売店の関係者で、美味しいコーヒーを探していらっしゃる方へ。

 

「あなたのお店に合ったコーヒー選びのコツ」をお伝えします。

この記事を読むと、コーヒーの

 

  • 仕入れ・販売方法
  • 仕入れ価格・販売価格
  • オリジナルブレンド作り
  • 卸売業者選び

について分かります。

 

この内容を知っておくだけでも、業者さんとの話し合いが

スムーズになります。

 

是非、ご参考に❕

 

コーヒー豆を仕入れるまでの流れ

店主
店主

先ずコーヒー豆を仕入れるまでの流れを、お伝えします。

1.販売、提供方法を確認

 

2.仕入れ業者さんを選ぶ

 

3.コーヒーの味、価格を決める

 

この順に始めていきましょう。

 

ではそれぞれ見ていきます。

①販売、提供方法を確認

 

コーヒーの販売、提供方法は大きく分けると次の3つになります。

  1. 飲食店・・・ドリンクで提供
  2. 小売店・・・コーヒー豆やドリップバッグで提供
  3. 接客業・・・サービスコーヒーやオリジナルグッズ、記念品を販売や配布

 

あなたのお店に合わせて、取り入れる提供方法

考えてみましょう。

 

ドリンクで提供

 

飲食店の場合、ドリンクで提供する事を目的として、

アイスコーヒーやブレンドコーヒーを仕入れています。

 

店主の妻
店主の妻

ドリンクで提供すれば、利益率は高くなります。

 

原価率は一般的に10%と言われています。

 

【ハンドドリップコーヒー】

 

店主
店主

淹れ方の種類としては、ハンドドリップがおススメです。

ハンドドリップは手間はかかりますが、挽きたて&淹れたての

最高に美味しい状態を提供することが出来ます。

 

又、演出方法や抽出方法など、付加価値もつけやすいです。

 

【コーヒーマシン】

手間がかからず、提出までスムーズに進められます。

マシンの性能に左右されますが、正しく扱えば、美味しい

コーヒーを淹れることが出来ます。

 

【コーヒー豆を販売】

ドリンクで提供している豆を、販売することも出来ます。

ご自宅用やギフト用など、売れてくれれば客単価アップも

見込めます。

 

コーヒー豆やドリップバッグなどの小売販売

 

食料品を扱う小売店やスーパーなど、小売業の場合、

100g~500g程度まで、パックしてコーヒー豆が

売られています。

 

販売方法としては

  • 豆のまま
  • 挽き売り
  • ドリップバッグ

があって、来店されるお客様のご要望に合わせて

容量や販売方法を検討していきます。

 

サービスコーヒーやオリジナルグッズ、記念品を販売や配布

 

接客業の場合、来店されたお客様にサービスとして

提供するコーヒーや、周年祭の記念として、オリジナルブレンド

記念品として販売・配布することがあります。

 

お客様とのコミュニケーションツール、満足度アップのために、

活用している事例もあります。

 

②仕入業者さんを選ぶ

 

店主
店主

販売、提供方法が明確になったら、

次に仕入業者を決めていきます。

 

コーヒー卸売業者は大きく分けて次の2つです。

  • 大手コーヒー卸売業者
  • 自家焙煎コーヒー豆店

このどちらかになります。

それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

あなたのお店の特徴や遡及に合っているかを、

調べておくことがポイントです。

 

大手コーヒー卸売業者

【最大の特徴】

卸売価格は低く、大量に仕入れられる。

(1kg 1000円~2500円程度)

 

焙煎施設がなく、鮮度に問題がある場合も。

焙煎済みの既成のコーヒー豆を扱っている。

 

店主の妻
店主の妻

なので、特徴に欠けて、他店と同じコーヒーになってしまいます。

コーヒー以外にも、シロップや加工食品も一緒に

仕入れることが出来る。

 

【大手コーヒー卸売業者のまとめ】

価格が安いのが一番のメリット。

その分、鮮度や味のクオリティは一般的には低いと

言えるでしょう。

 

メニューのラインナップとして、取りあえずコーヒーが

早急に必要というなら、大手コーヒー卸売業者に

依頼するのがおススメです。

 

自家焙煎珈琲専門店

【最大の特徴】

品質の良い豆を提供しているが、卸値は高い。

(1kg 3500円~5000円程度)

 

自家焙煎のため、鮮度が良い状態で卸してくれる。

オリジナルブレンドも作ってもらえる。

 

【自家焙煎珈琲専門店のまとめ】

焙煎したての質の高いコーヒーを卸すため、味はとても良いけど、

卸値は高め。

 

店主
店主

理想の味があれば、再現してもらうことも可能です。

 

ある程度は交渉可能な場合もあるので、

「こだわりの美味しいコーヒーを提供したい」と、

いうお店にオススメです。

 

③コーヒーの味、価格を決める

 

仕入業者さんが決まったら、希望の味や卸価格

相談していきます。

 

その際、以下のポイントを伝えることで、スムーズに

まとまります。

 

理想の味や使用用途を伝える

  • 程よい苦みでさっぱりした味
  • 浅煎りでフルーティーな豆
  • エスプレッソに使える豆が欲しい
  • ホットでもアイスでも美味しい豆が良い
  • ○○の料理に合うブレンドを探している

など、希望の味やどの様なシチュエーションで使いたいかなどの、

希望を伝えることで、業者さんからは、使用する豆や、

焙煎度合いが提案されます。

 

希望の卸価格を伝える

  • 1kgあたり○○○○円
  • 1杯の原価を○○円にしたい

など、あなたのお店で提供したい価格から、計算して、

希望の価格を伝えます。

 

通常1杯辺りに使用するコーヒー豆の量は、10~15g

程度になります。

 

注文ロットや納期・支払方法を確認する

  • 注文はどのくらいの量から可能か
  • 注文してから納期までの日数
  • 発送方法
  • 支払方法

などを確認して、問題がなければ、無事にコーヒー豆の

仕入れが完了となります🎶

 

まとめ

以上がコーヒー豆の仕入業者さんの選び方と仕入れ方でした。

あなたがお店にコーヒーを導入したいと思った時、

是非、参考にしてみてください。

 

又、当店でも、飲食店や小売店、接客業のお店に

向けて、業務用のコーヒーのご相談を承っております。

 

小さなコーヒー屋さんではありますが、小さいことでの

強みを生かし、

 

  • 最高級豆を使用した、こだわりのコーヒー
  • 小ロット(1kg~)のオリジナルブレンド作り
  • 全国に発送可能
  • 焙煎したての新鮮な豆をご提供

といった感じで、あなたのお店に合わせて、味わいや卸価格など、

柔軟にオーダーメイドでご対応します。

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

【ネットからのお問い合わせ】

こちらから

 

Instagramでは、焙煎したての豆や、ガレージ無人販売の

様子を配信中📢

 

【ガレージ無人コーヒー豆販売】

〒811-2318 福岡県糟屋郡粕屋町戸原東2丁目8-21

2-8-21Tobarahigashi,Kasuya-machi,Kasuya-gun,Fukuoka 811-2318,JAPAN

営業時間 無人販売で毎日営業

(店に電話はございません。)

  

アクセス Directions JR香椎線伊賀駅徒歩5分
5min. walk from IGA station of the JR-Kashii line

このブログを書いている人

とばらサンイチ店主の妻
とばらサンイチ店主の妻
1975年生まれ、子育てはひと段落付き、夫と小さなコーヒー屋さんを運営。
余りお金をかけずに、副業的にコーヒー豆焙煎を楽しむ。

毎日の美味しいコーヒーに幸せを感じつつ、コーヒーの魅力をこのブログで発信中。

目標は好きなタイミングで、行きたい国へ暮らすように旅すること。
タイトルとURLをコピーしました