僕はコピルアックが売ってみたかったんだ(>_<)

自家焙煎コーヒー豆

世界的に有名なコーヒー豆、誰もがおののく(笑)コーヒー豆。

本日は『コピルアック』について書きます(^_-)-☆

 

店主
店主

卸売サイトを見た時、

生豆を販売していたので、即仕入れました。

ですが、現在は売り切れています(^_^;)

 

生豆が売っているときに入手出来て、ラッキーでした♪

100gの袋入りバイセン豆をイエロートラックでも、幸珈琲ガレージ無人販売でも、

販売しています!

 

 

こちらがインドネシア産コピルアックとなります。

インドネシア・・・ジャコウネコに会いに訪れたいです♡

 

コピルアックとは?

Wikipediaより引用

コピ・ルアク(インドネシア語:Kopi Luwak)とは、ジャコウネコから採られる未消化のコーヒー豆のことである[1]。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である[2]
日本では、コピ・ルアク、コピ・ルアックルアック・コーヒーと呼ばれることが多い。独特の香りを持ったコピ・ルアクは、産出量が少ないその希少性により、高額で取り引きされている。

 

🐈ちゃん珈琲とも呼ばれています(笑)

そう、猫のフンから取れたコーヒーなのです!

 

店主の妻
店主の妻

え⁉それって美味しいの?

それに加えて、値段も結構高いよね(^^;)

 

ホテルでは1杯〇,000円を超えるところも( 一一)

実はこのコピルアック、1杯8,000円を超える価格で提供しているホテルもあるそうです(^-^;

イエロートラックでは1杯・・・1,580円でご提供❕と・・・

 

かなりの⁈お値打ち価格(笑)

気になる方には、生豆が仕入れられた今限定ですから、

是非ともお試しいただきたいです(‘ω’)ノ

 

コピルアックをもう一度おさらい

コピルアックとは、インドネシアのマンデリンのコーヒーの実を

食べるジャコウネコがしたフンから生成されたコーヒーです。

 

当店でお取り扱いしている豆は、ワハナ農園のもので本物ですよ~♬

 

かなりのワイルドさが際立つ猫🐈ちゃんです。

 

何で世界中でコピルアックが有名になって、飲みたがる人が増えたの?

それはですねぇ、このジャコウネコが食べる実というのは、

完熟した美味しいものばかりなのです( *´艸`)

 

  • 動物の勘で選りすぐったコーヒー豆になっている
  • 体内の消化酵素が加わり、絶妙な味わい

 

今日はコピルアックを夫婦でテイスティングしました

香味は・・・独特でした。

漢方にも似たような香り・・・

 

フルーティーな香りが一杯です♥

 

もうこれはとにかく・・・「のんでみらんね~」です(笑)

 

口で説明するのは実に難しいです。

 

幸珈琲でのコピルアックの価格は?

もう既に焙煎したものがございます。

宜しければガレージ無人販売にて、お求めください。

 

バイセン豆価格・・・100g 4,000円

 

となっております。

透明の料金ボックスに現金を入れていただくか、PayPayでのお支払いが

可能です。

 

イエロートラックでは1杯・・・1,580円にて販売しております。

 

ご自身で楽しんでいただくのは勿論、ご贈答用にもどうぞ

ご利用ください。

 

お問い合わせからメッセージでも承ります。

 

いつかはインドネシアへ足を運んで、コピルアックを

買い付けてみたいです(^^♪

タイトルとURLをコピーしました