♦冷え取り靴下最高だけど、瞑眩(めんげん)とのお付き合いも

半身浴 体調管理

私が予防医学に目覚めたのは、自分の不調は自分で直した方が、後が

楽と言いますか・・・その方が自然な感じで楽なのです!

予防接種をしなくとも、普段からシンプルな食事と体の毒を

出す力を付けておけば大丈夫だと思っています(^_-)-☆

そんな中で出会ったのが冷え取り健康法🎶

私の周りで「冷え取りやってるよ」という人は中々居ないんだけど、ちょっと試してみるか・・・と始めちゃいました(笑)

真夏でも靴下の重ね履き、頑張っていますよ(*´▽`*)

冷え取りの最近の状況はと言いますと、靴下は破れまくりです(笑)( *´艸`)

私は2020年の7月から冷え取りを始めましたので、10か月くらい。

まぁ7月は暑い最中だったのですが、なんとか乗り切れました。

35℃超えの日はさすがに靴下の枚数を減らしましたが、重ね履き皆勤賞!!!です。

寝苦しい夜は上半身は絹の肌着のみにして、下半身は靴下+スパッツで。

毎日ではなかったですが、足湯も時々していました。

もう汗ダラダラですね(笑)

体調は万全、風邪は引かなくなりました。

風邪を引かなくなったのはお白湯を飲みだした、5年前くらいからずっとですがね🎵

体がしんどいなぁというときは、毒を出してくれているので、更に食事をシンプルに休んであげたりして、体をいたわります。

最近の冷え取りファッションはこんな感じでぇす。

↓↓↓

4月の頃の私は、上は半袖ブラウス下はズボン下3枚レッグウォーマー&ブーツ

雨の日は無理ですが、ビルケンシュトックのバックルの穴を新たに開けまして対応。

絹→ウール→絹→綿→ウール→綿の6枚履きです。

職場に行くときやスポーツジムに行く場合は、薄いのを3枚履いてスニーカーをちょっとキツメで履いています💦

そろそろ暑くなってきて瞑眩(めんげん)祭の真っ最中。

そういえばこのひどい痒みは、冷え取りを始める前2017年の夏から始まっていましたね・・・

全身痒くなりまして、顔、首、肩、脇、腕、お腹、背中、お尻、一番痒みが酷いのは脚のすね!!なんですねぇ。私の場合。

もう痒いのなんのって( ;∀;)血が出るくらい搔きむしっています。

足を出すファッションは出来ない位ボロボロ😢

正直めげそうでした。

脚は洋服で隠せるのでまだ良いかもしれませんが、顔にひどい痒みが出て、ボロボロになったら、人前に出るのも憚られますね。

余りの猛烈な痒みに皮膚科へ行こうかと思ったこともしばしば💦

でも薬で抑えてしまっては、折角の毒を出している事が無駄になってしまう・・・

体の根本からスッキリしたいよう、と心の奥底から。

娘もよく似た体質なので食べたものへの反応が、一緒とか娘だけが食べて娘だけが痒がっているというのもあります。

スナック菓子などの加工食品

は、反応が強く出ますね。

外食は全般的に食べた後がしんどくなってしまいます。

外食は抑えつつ、比較的消化力の強いお昼にしっかりと食べて、朝や夜は控えめな食事量です。

大体なのですが。

娘と私の場合、寒い時には気が張るのか余り毒が出てこない気がします。

足は冷え切っているし、靴下の重ね履き、足湯をしっかりとし、湯たんぽも入れて眠りますが、やっぱり寒いものは寒い⛄

春になって暖かくなってくると、ちょっと熱っぽい日があったり、咳鼻水の日があったり。

汗がじわじわと出だすとめんげん祭りとなるようです。

靴下重ね履きと半身浴は欠かせませんが、食べ物の制限はまぁまぁ

緩いかと思います(笑)

「ほ・ど・ほ・ど」に

こんな感じで病気になる前に自分で毒を出してしまえるので、(というか頭痛など体の痛み、下痢などの排泄の症状は病気ではなく毒だしなんですよね)

痒みやだるさとも上手く付き合いつつ、お医者さんのお世話になることはないです。

薬に頼ることもないし、痛かったりだるかったりしたら、体の声を聴くということでお昼寝したり、ゆっくりと過ごしたり。

半身浴をして早目に床に就けば、翌朝は元気を取り戻しています(^^♪

冷え取り❓と思われた方、私は、服部みれいさんの本で

知りました。

ご興味ありましたら、是非読んでみてくださいね(≧▽≦)

そんな感じで快適生活を送れています。

ショップのご紹介です↓↓

毎週木曜日は実家ガレージでのお店「炭焼きコーヒー豆と雑貨のお店 幸<さち>」をオープンしています。

2021年5月、福岡には緊急事態宣言中ですが、街に出かけられないご近所さんにちょっとしたお買い物を楽しんで頂いています💕

ただ今の人気商品はこちら

sachi.coffee
幸珈琲のインスタグラムでは日々のコーヒーの入れ方や、実家ガレージでのお店のこともアップしています💕

Instagram:@sachi.coffee(長 美幸)

     :@atelier.kimiko(ハンドメイドのページです)     

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました