♦ミシンを買ってみたかったけど中々購入に至らなかった。義理の母の販売力に影響され、ハンドメイド作家への道を目指す。

ミシンを始めてみる ソーイング

ミシンを持っていたのは実家暮らしだった頃、私に、父が突然購入してきたもの。

かれこれ数十年前❓

どうやら父は破れた作業着を私に縫って欲しかったらしい。

でもあっと言う間に私、壊してしまったんですよね (;’∀’)

それから食わず嫌いなのか、自分にはお裁縫は無理、無理して作らなくたって安くて出来上がったものを買えばいい、ってずっと思っていました。

幾度かほしいタイミングは訪れてはいました

★子供を妊娠中、肌着を縫いたい

★子供の通園グッズを縫いたい

★夫のズボンの裾上げをしたい

★子供の習い事の袋とか学用品の収納袋を作りたい

★手作りマスク手縫いじゃなくミシンで手早く仕上げたい

★自分の着るものを作ってみたい・・・等々

ミシンが欲しいと思うタイミングは幾度となくありました。

でも今更・・・とかでもでもって何か逃げ腰だったんですよね(笑)

そして近しい存在でもある夫の母は、お裁縫に関してプロ並みの腕前✨

母のお友達には何度か洋服を購入してもらったということで、デザインや縫製の技術も買われているということ。

そして、縫い貯めていた洋服たち、買ってくれていたお友達はある程度の枚数を持ったため、買われることは無くなっていきました。

日の目を見ないまま数年が過ぎ、ちょっとネットで売ってみようかと夫の一言で、写真撮影など2021年の1月から始めてみたところ・・・

ポツリぽつりと売れ始め❕(^_-)-☆

少しづつですが日の目を見ることがなかった洋服たちが、お客様の元へ旅立って行っています。

母が喜んでいる姿を見て、私も夫も嬉しく思っています🎵

自分が好きなものを製作して、それが売れていく・・・

素晴らしいことだなって✨

わたしも夫の母のように好きなことを楽しんでいきたいって、感化されてしまったのですね( *´艸`)

そして、今まで手縫い派(派と言えるほど色んなものを縫ったわけではなく、ただミシンが無かったから💦)だった私、先ずはミシンが欲しくなったのでした。

でも・・・

実際どんなミシンを買ったらいいのか分からない
高いミシンを買っても使いこなせるか不安。
近くに信頼できるミシン販売店もなくネットで探したい。

決して安くない買い物だから
自分にどれが必要なのか・・・
何を基準に選んだらいい❓

私は結局のところ店員さんの一押しを購入しました。

ミシンが欲しいけど買わずにこのまま手縫いでも行けそう❓

私は器用❓

私はモノづくりが好きなのか❓

ちょっとじっくり考えてみました。

うーん、決して不器用ではないし手作りの物への憧れは強い方だとは思います。

夫の母からは「ミシンが5000円であったよ」と電器店のチラシの目玉品を教えてもらっていましたが、現品限りだっただろうし、どんなミシンが良いのか分からないからこそ、その価格では買えませんでした。

安いものに飛びつけば結局安物買いの銭失いになってしまいそうで・・・

通販ではよく利用している楽天市場を検索。

1万円以下の物もありました。

でもやっぱり現物が見てみたいという思いはあったので、夫の母に手芸屋さんに付き合ってもらうことにしました。

手芸店には8台位のミシンがズラリと並び、高いものは刺繡の種類が増えるからかな❓

と素人ながらに思いました。

店員さんが熱く

説明してくれて、この機能がこのお値段ならお得です!!!って私が一番求めているお金の使い方ができそうだな!とピンと来たこともあり、これに決定かなとその場では思いました。

やっぱり現物を見に行くこと、店員さんの接客態度は購入に至る上で重要だなと思います。

結局その場では買わなくて帰ったのですが(笑)

やはり3万円弱

の出費になるということで少し考えようと・・・

手作りの物が好き❤それを自分でも作ってみたいという思いは結構強い

今はminnneやcreemaで手軽に素敵な作品を、気軽に買うことが出来ますもんね。

ミシンが得意!とは今は言えないですけど、なんでも始めることが大事で、続けることで上達するって思っていますので、楽しみながら続けていきたいって思っています。

ミシン

を壊してしまった事もあるけれど(笑)今は頼もしい師が居りますし、沢山の知識を享受して頂こうと思っています。

安いミシンはそれなりの理由がある様です。
そしてその理由によって初心者は挫折してしまうとも。

1万円台のミシン、おもちゃ感覚で購入出来ますよね。
ですが、やはり1万円なりのミシンらしいです。
すぐに糸が絡まり、縫う時間よりも調整にばかり時間がかかり結局何一つ縫えずに終わってしまうみたいです。
慌てて安いミシンを購入しない方が良いですね。

初心者こそ、それなりのミシンが必要ということらしいです。
ミシンが楽しそう、もの作りが楽しみという気持ちが強ければ強いほど、高いミシンを買っておいても損はないかもですね。

ミシン、お裁縫ってお金がかかる❓

ハンドメイドにお金、時間もそうですが、掛けられる余裕は有るのかどうか。

ミシンだけに言えることではなくて、どんな趣味でもそうですが、やっぱりお金はかかりますよね。

だからこそ趣味から実益、自分のお気に入りを楽しく製作し、売れているものを研究しネットで売ってみる。

稼いでいく力も付けていくことは重要かと思います。

夫の母が大好きな久留米絣

の生地というのが在りまして、母は主にこの織物生地を用いて洋服を製作しています。

とにかく着心地が抜群によく丈夫で、一生着られるような伝統的工芸品な生地でもあります。

1m2000円~とかのお値段ですので 💦モンペやワンピースを作ろうと思うと💦(;^_^A

お高い生地ではあるので私は恐れ多くて久留米絣で洋服は、もう少し上達してから挑戦になるかと思いますが、端切れでマスクなんていうのは作りやすくてトライしやすいかなぁと(^_-)-☆

この久留米絣の生地に触れられるだけでも気持ちよくて、織元の熱い想いが伝わってくる感じで、制作に励みたいなって思ってしまいます✨

ミシン初心者な私
ミシン初心者な私

大好きでバリエーション豊富な重要無形文化財、伝統的工芸品でもある久留米絣の生地の素晴らしさを世界中の人に伝えたいから、マスクから始めて洋服を縫えるようになって販売して稼いでいく・・・

ここに宣言したいと思います。

sachi.coffee

Instagram:@sachi.coffee(長 美幸)

      @atelier.kimiko

最後までお読み頂きまして、(^.^)(-.-)(__)ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました