アメリカ「ニューヨークに住んでみたい」と夫は切に願う♪【ワンルームで30万越え】

ニューヨーク タイムズスクエア アメリカ

夫はニューヨークが大好き?普通に住みたいと言う

今夏、アメリカ旅行にてニューヨークにも3泊しました。

 

特に夫は3年前からニューヨークに行きたいという願望が強くて、まぁいつかは行きたいねぇなんて話していましたが、お友達のお陰であれよあれよという間に実現してしまいました。

 

余りにも簡単に願いが叶ってしまったので、『やっぱり引き寄せの法則』って凄い、と思い、いやいや思考が現実化しただけとも思うのです。

 

すると、帰国してからも普通に生活しているのですが、毎日の充実度がアメリカ旅行に行く前より、高いのです。

 

ちなみに私、アメリカ旅行に行く前に、帰ってきたら働き方をがらっと変えます、と夫に宣言していて、コーヒー豆を生業にすると言って、今現在実際に売り始めています。

夫は、へぇやればぁっていう感じでしたが、私はというと物凄い情熱に燃えておりました 笑

 

実は、ニューヨークに行く前は余りピン!と来ていませんでしたが、やはり実際に行ってみると、何とも刺激的な街で、又行きたい〜となってしまいました。

 

やはり実際に行ってみると、その空気感には圧倒され、世界中から集まった人たちは皆、ニューヨークに居ることをとても喜んでいるかのようで、ハッピーな空気が流れています。

 

「ニューヨーク」に住んでなにをしよう?

ニューヨークで暮らしていくには働かなければならないでしょう。

だから今、私達の強みであり楽しく続けられそうなコーヒー豆事業を始めて、どんどんとブランディングして行きたいと考えています。

 

敢えて和を意識した商品にしたいと思い、改めて日本の素敵なところを外国から見た目線で、日々考えている所です。

 

そんな風に、外国人目線に立ってみると、日本の富士山、着物、桜、漢字、パッケージの美しさなど、やはり外国には無いんです。

 

そういったところに改めて気づきを得て、夫の母が愛してやまない久留米絣の洋服なども、アメリカの方にどんどんと着てもらいたいなって思います。

 

で、他には夫はウーバーのドライバーをしようかな・・・と言っていますが、本日、福岡で念願のウーバーイーツが始まり、少しづつウーバーイーツの方も、始動して行こうかという所です。

 

 

プチノマドっぽいのも良いかも

ニューヨークでは、1ルームでも家賃は30万円以上すると言われていますし、年々高騰していっているようです。

 

さすがに毎月毎月その家賃を払い続けられるとは思っていませんけど、ニューヨーク郊外のホテルにしばらく滞在なんていうのはどうかなぁ。

 

それなら日本が恋しくなった頃に帰国すればいいし、3週間とか90日以内でしたらESTAを申請してさえいれば大丈夫です。

 

プチノマドって私が目標としていることですが、私の場合ニューヨークに限らず世界中どこでも、ビザが許される限り滞在したいですね。

 

 

海外への興味は自分を高めていくこと

今夏、相当楽しませてもらったアメリカ旅行でしたが、課題もたくさん戴きましたし、その壁を乗り越えて行きたいとも考えています!!!

 

先ずは、英語が聞き取れない!!

↑意気揚々と言うものではありませんが 苦笑

「聞き取れるようになるまで、耳を鍛える!」って旅行中に決意しました。

 

何だかとっても不甲斐なさを感じ・・・

 

自分が発する方はまだ良いのですが(とは言え単語を並べていくだけの変な英語)、相手が言う英語を何とか聞き取れないと、にっちもさっちも行きません。

まあ、英会話教室に費やすお金と時間が、今の私にとっては無いのでCDを流してとにかく聞いています。

 

 

現地へ赴くことが一番身に付く

英語のみ話さなければならない環境に身を置くと、話さざるを得ませんから 笑 もう毎日が一生懸命です!

 

正直カッコ悪いところもいっぱいさらけ出し、スーパーでの買い物も物凄い緊張感があり、でもちょっとした会話が聞き取れて返せたりすると、達成感はとてもあります。

 

この一生懸命さが、日本で英会話教室に通ったとしても得られない、現地ならではの生きた英語なのでは無いでしょうか♪

 

高額な英会話教室に大事な時間とお金をつぎ込むより、海外旅行費に宛てがいたいと思ってしまう私なのです 笑

 

日本なら英語を話す必要は全くないから、必死さは軽減しますし、すぐに忘れてしまいそうで、なのにお月謝は高額ですよね (汗)

 

 

刺激を受けるにはニューヨークは最高の都市

世界中の人から注目され続け、憧れの都市であるニューヨークは、活気があふれているので空気感がとてもホットです。

 

道行く人々はニューヨークに来られたことを、誇りに思い、楽しんでいる様がみることが出来ます。

 

ずっと住み続ければ慣れてしまうのかも知れませんが、とにかく歩いているだけでも楽しいです。

 

この街に来れたからこそ、私は事業を興してみたいと思えるようになったし、気になったことには挑戦してみたい!と思えるようになりました。

 

日本や日本人の遠慮の世界観、謙遜する心、相手を思いやる気持ちもとても素敵で、そういったことが生まれつき身につけられた私は、ラッキーだと思います。

 

ここにプラス、自分を表現していくこと、自分を高めるために挑戦を続けていくこと・・・

 

これからの生き方をも教えてくれた、ニューヨークの街でした。

 

はい、又行きたい!!ので、頑張って稼ぎます 笑

 

本当に楽しませてもらいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました