主婦が起業するということは、いつまでも若々しく居られるということ

個人事業主

夫がサラリーマンを辞めたのは2015年で、その日を境にして、私自身も収入を得ていくことを考えるようになりました。

 

それまで専業主婦で居られたのですが、

夫からはっきり働いて欲しい旨、しっかりと話し合いました。

ずっと専業主婦のまま歳を重ねて行く予定だった私にとっては、かなり心がバタつきました。

 

 

夫と話し合って、これはマズイと感じた私に、(夫に言われるまで、全く危機感を感じていなかった鈍感な私)二日後、お客として行っていたクリーニング屋さんに、働かないかとスカウトされました〜!!!

 

出産してから初めての仕事復帰、不安ではありましたが、声を掛けてくれたことに感謝し、現在

1年半続けることができています!

未だこの先も続けて行く予定ですので、良い職場に巡りあえて本当に良かったと思っています。

ーーーー

 

私は掛け持ちで働いていますが、徐々にパート勤めの時間数を減らしていきたいと思ったことと、最近、自家焙煎したコーヒー豆を自分の生業としてずっと続けたい思いが強まってきました。

 

今回は、主婦が起業を考えた時に若返るような輝く世界観について書いてみたいと思います。

 

特に妄想の世界に思いを馳せるだけで、ニヤニヤしてしまったり、そんな小さなことで人って輝けるものなのか?・・・

 

いえいえ、妄想こそ大事ですし、小さな幸せを積み重ねていくと、やがて大きな夢へと繋がっていくのです。

最近、相談に行きだした、よろず支援拠点が、不安要素を大きく包み込んでくれ、安心感が増しました。

 

 

自発的に何か行動を起こすメリット

起業をする主婦、私の周りでも見かけるようになって来ました。

 

自分の得意とすることを強みに、情報拡散し、繋がりを大事にしてお互いのビジネスを高め合っている方も居ます。

 

皆さんも悩みや困りごと、知りたい情報など、ネットで検索することが多いかと思いますが、主婦で起業されている方は上手にサイト運営をされている方が多いです。

こういった方、色々なことが学べるようコース等設けられていることもありますから、学んでみるのも一考ですね。

 

人に、物を売ろうとするとき、いきなりの売り込みはタブーと教わりました。

ある女性の起業コンサルタントの方の言葉です。

 

私は、この方のランチ会に出席したのですが、その場に居た女性参加者たちは皆、自分の名刺を持ち、得意とすることで稼いでいました。

恐らくパート勤めしている方は居なかったと思います。

 

自分の好きを形にしているので、本当に輝いて見えましたし、私もそうなって行きたいと思えたランチ会でした。

 

 

主婦が起業するとき、初期費用はなるべく掛からないように

「起業」と聞くと、

  • 自己資金は最低300万円は必要?
  • 借金しなければならない?

こんなイメージがあるかと思います。

 

私は、なるべく費用がかからない方法で起業することを考えました。

 

営業許可の要らない商品を作ったり、今は出品手数料無料のホームページを作ることもできます。

 

何かと手軽に自分の好きを販売する為のツールは、探せばたくさん落ちています。

楽しい時代に突入してきましたね♪

 

 

ホームページは写真が命

以前、メルカリで稼いでいた頃はとにかく商品画像が命だと痛感。

 

簡単に説明すると、一番最初にお客様が目に留めるところで、そこを魅力的にしなけれなスルーされてしまうということ。

 

商品の説明文や価格は二の次で、商品画像が一番大切なのです。

 

なので、これからホームページを作成して商品を売りだそうとした時、写真が最も重要だということを覚えておきましょう。

 

 

ブログを始めてみる

その他に主婦が収益を得たいと思ったら、やはりブログを始めてみることが、良いでしょう。

 

私が気に入ってよく読む書籍の一つ、山口朋子さん著の本でも、ブログを持ってみることが薦められています。

実際にブログで収益を上げられている方の実践記も載っていて、とても参考になります。

 

  • 「メルカリ」や「ヤフオク」で家の不要品をお金に変える
  • 趣味の手作り品をサイトで売る
  • 「アフィリエイト」のモニターで報酬を得る
  • 「ブログ」や「SNS」で集客して、おうちサロンを始める

等など・・・

これなら出来そう!と思えてきませんか?

 

先ずは小さな一歩から初めて、少しづつでも収益が増えてくれば嬉しいですよね♪

 

始めてみることが大事なんだなと思います。

 

そして、続けていくことでフォロワーが増えたりしたら、それが自信に繋がっていくことでしょう。

 

いつか夫の扶養範囲内の収入では収まらなくなったら、起業を考えるというのも良いですね。

 

勿論、売上が1万円でもあれば立派に起業できます。

自立した素敵な女性です。

 

 

パート勤めは、やはり時間を奪われてしまう

最後に、

パート勤めは時間を費やしてなんぼで、自分を高めるための時間にはなり得ないということを書きます。

 

時間は命・・・

 

私も何とか面接に合格することが出来、雇ってもらい自分の時間を費やし、収入を得るという方法を取っているわけですが、自分の好きや自分を高めるための時間では無いということに、気づいてきました。

 

たとえ稼ぎが少なかったとしても、自分の好きや自分を高めるために時間を費やして行きたいと、考えるようになって来ました。

 

40代・・・若い頃のようには体力が続かない時もあります。

そして雇われて働くよりも、自分の好きを大事にして、自分で時間を作り出して行くほうが、心が弾み生き生きとし、見た目年齢もいつまでも若く居られるんだと思います。

 

 

この記事のまとめ

  • 自分の好きを大事にして行けば、歳は取らない
  • 主婦でも稼げる方法は、いくつかある
  • ブログを続ける、フリマアプリに出品し続ける、続けることが自信に繋がる
  • 起業とは、どう売っていこうかと考えることが出来るし、自分の経験値が上がる
  • パート勤めは自分の命である時間を、実はたくさん費やしている

以上となります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました